お家のポピュラーな脱毛ケア、毛抜き・カミソリは肌への負担が大きい

毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理は、コスパの良さや、好きなときにできるのがメリットです。
しかし、面倒だったり、肌トラブルの原因になったりと、さまざまな問題があります。
ここでは、お家ケアの良さや注意点をまとめながら、フラッシュ脱毛と比べていきます。

毛抜きでいちいち抜いていくのが面倒!赤いポツポツも気になる…

毛抜きでの処理は、くつろぎながらできるほど手軽です。
ただ、一本一本引き抜くのは大変な労力。
部分や毛の太さによっては痛いのが難点です。
毛根から抜いたつもりでも、毛を作る組織は残っているため、また生えてきます。
また、一点に強い力がかかるため、皮膚にダメージを与えがちです。
抜いた後すぐに赤いぼつぼつになることも。
皮膚の中では、毛細血管が傷つけたり、炎症がおきたりして、埋もれ毛になってしまうことも少なくありません。
埋もれ毛を抜こうとすれば、さらに皮膚を傷つけてしまいます。

キレイモのフラッシュ脱毛なら、痛みもなく、ある程度広範囲を一度に脱毛できます。
赤い痕が残ったり、埋もれ毛になることもありません。

もっとも手軽なカミソリは、ケガや肌トラブルが心配

カミソリによる処理は、お家脱毛の中でもポピュラーな手段です。
お風呂場で体を洗うついでに、石けんの泡や専用のクリームで毛を処理します。
腕や脚、ワキなど全身を剃るのは大変ですが、一度に比較的広い部分の毛を処理できるのが特徴です。

毛を短くしただけなので、また生えてくるのが厄介です。
剃り残しも多く、ツルツルにしようとして皮膚を傷つけてしまうことも。
見た目や感覚で分からなくても、皮膚の表面に細かいキズをつけています。
毛の切り口がななめなので、ジョリジョリと触り心地が悪く、男性からも不評です。
骨が出っぱっている部分にひっかけて切ってしまうことも。
肌の弱い人にとっては、カミソリ負けも気になります。
長い間続けると、こすれることで色素が定着し、黒ずみになってしまいます。

さびや、ばい菌に注意して、定期的にカミソリを交換することも重要です。
切れ味が悪くなると、余計に肌への負担が強くなります。
お風呂で使った後は、湿気の少ないところで保管して、雑菌が繁殖しないようにしましょう。

キレイモでは、プロのスタッフが丁寧かつスピーディに照射していきます。
フラッシュ脱毛の場合、肌に直接ダメージを与えないのもうれしいところ。
光をあてるたびに毛が細くなっていくので、毛先がチクチクしません。

毛抜きやカミソリによる処理は手間もかかるうえに、お肌のダメージも大きいのが難点です。
キレイモのフラッシュ脱毛なら、自己処理の悩みも関係ありません。
デリケートな肌のことは、脱毛のプロにお任せしちゃいましょう。