家庭用脱毛器VSキレイモのフラッシュ脱毛!コスパ良くきれいになれるのは?

従来のお家ケアに加えて、人気上昇中なのが、家庭用脱毛器。
脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛(光脱毛)を、自宅で安全に利用できるのがウリです。
しかし、実際にはさまざまなリスクがあることを忘れてはいけません。
ここでは、脱毛器と、キレイモのフラッシュ脱毛のメリット・デメリットについてご説明しましょう。

お手軽プライス&ヒミツのセルフケア♪いつでも使える手軽さが脱毛器のポイント

脱毛器のメリットは、通販サイトや電気屋などで簡単に手に入ることです。
値段も3万~9万と比較的リーズナブル。
お家で手軽に使用できるため、「他の人に身体を見られたくない」という人でも、内緒でセルフ脱毛できます。

意外とコスパが悪い?脱毛サロンの機材よりパワーがない家庭用脱毛器

ただ、脱毛器は家庭でも安全に使えるよう、パワーが抑えられています。
そのため、効果が出にくく、何度もこまめに照射する必要があり、非常に面倒です。
サロン脱毛よりも時間がかかってしまうこともあります。

また、脱毛器自体はサロンのコースと比べてリーズナブルに見えても、カートリッジは消耗品。
脱毛が完了するまでに何度も交換すれば、費用がかさみます。
コストを考えると、結局は脱毛サロンに通う方がオトクといえます。

セルフのハイパワーフラッシュは痛い!プロなら脱毛効果はそのままに痛くない

出力を細かく調整できる機種もありますが、効果が出るよう出力を最大にすれば、痛みが強く出てしまいます。
我慢して何度も自分で照射するのは大変です。
あまりに痛くて脱毛器でのムダ毛処理を断念してしまうことも少なくありません。

キレイモの脱毛なら、認定を受けた脱毛のプロが出力を調整するので、痛くないのに脱毛効果はバッチリ。

照射漏れや手の届かない部位…セルフケアには限界がある

均等に打っているつもりでも、ムラが出てしまうことも少なくありません。
セルフケアできる部位にも限界があります。
例えば、デリケートゾーンは自分では処理しきれないうえに、ハイパワーのフラッシュはキケンなのでオススメできません。

キレイモでは、認定試験をパスしたスタッフが、国産の脱毛器を使ってまんべんなくフラッシュを当てていきます。
自分では処理の難しいIラインやOラインもすっきりです。

同じフラッシュ脱毛でも、キレイモのサービスなら脱毛効果を実感できます。
費用や手間を総合的に考えれば、キレイモのフラッシュ脱毛の方がオトクです。
お店に通って、確かな出力とプロの腕による脱毛の効果を実感しませんか?